上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外壁塗装 リフォーム 愛知 外壁塗装 リフォーム

屋根 リフォーム 外壁塗装 名古屋 外壁塗装 リフォーム 外壁塗装 リフォーム

愛知 リフォーム 外壁塗装 名古屋

外壁塗装 リフォーム

リフォーム 名古屋 外壁塗装

リフォーム 外壁塗装 外壁塗装 リフォーム


   0120-939-544

simple_002.gif
リフォーム 豊田市 岡崎市 日進市 三好町 で
今日もリフォームで頑張っている リフォームスタジオニシヤマ です!

今日は『断熱材』についてお話したいと思います。

現在の住宅リフォームや新築工事の断熱材には「グラスウール」か「ウレタンフォーム」が

使われている場合がほとんどです。

確かにそれ自体に大きな問題があるわけではないのですが

どうせリフォームや新築をするのならよりよい素材をつかいたいですよね!

より良い素材とは断熱性はもちろん遮音性やECOにも配慮されているもののことです。

今回ご紹介する素材は「セルロースファイバー」といいます。

簡単に言うと新聞紙のような紙素材を細かくして

断熱材として利用している天然の木質繊維のことです。

天然繊維であるセルローズファイバーは、無機繊維より優れているところがたくさんあります。

その一つに自然が作った小さな空気の粒にあります。

太さが均一で、硬い針のような無機繊維に比べてセルローズファイバーは、

様々な繊維が絡み合っています。

この繊維の絡み合いが空気の層をつくることはもちろん、

1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。

この空気胞の存在がより一層熱や音を伝えにくくします。

さらに木質繊維特有の吸放湿性で、適度な湿度を保ちます。

自然の恵みが私たちに快適な暮らしをもたらしてくれる。

まさに天然の力です。

また、この調湿機能が壁の中の湿度を調節して柱や梁を長持ちさせてくれるのです。

われわれの目指す200年住宅に大きな貢献をもたらしてくれます。



このブログの問い合わせはこちら↓↓

   リフォーム 豊田でお考えの方はコチラ

  リフォームスタジオ ニシヤマ  FREE0120-939-544
                 有限会社 西山住設
                  〒471-0013
                愛知県豊田市高上2-24-12
                TEL:0565-88-4555 FAX:0565-88-4558
                URL:http://www.nishiyama-j.com/
                    http://www.nishiyama-jyusetsu.com/
                e-mail:info@nishiyama-j.com 

                 NISHIYAMAaa1.jpg
スポンサーサイト

外壁塗装 リフォーム 愛知 外壁塗装 リフォーム

屋根 リフォーム 外壁塗装 名古屋 外壁塗装 リフォーム 外壁塗装 リフォーム

愛知 リフォーム 外壁塗装 名古屋

外壁塗装 リフォーム

リフォーム 名古屋 外壁塗装

リフォーム 外壁塗装 外壁塗装 リフォーム


   0120-939-544

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。